資格

答え合わせに必要な視点とは?公害防止管理者国家試験の合格発表 科目合格だった方にオススメの勉強スケジュール

ついに12/16に国家試験である公害防止管理者試験の合格発表がありました。

合格だった方

おめでとうございます。

合格通知のハガキを見ながら美味いお酒を飲みましょう。

1年間頑張った自分を褒めてあげましょう。

手に入れた資格を生かして転職するも良し。

資格を持ってない上司をほくそ笑むも良し。

本来の公害防止管理者の業務をがんばるも良し。

公害防止管理者に合格した方向けに、次に取る資格をまとめた記事を作成しました。

https://engineerwisemethod.com/entry/2019/12/30/112359

 

科目合格だった方。

1年間勉強お疲れさまでした。

来年に向けてまた試験対策しましょう。

私も大気試験は2回落ちました。

お気持ちわかります。

試験の合間の休憩時間に、前の科目の自分の解答が正解なのかどうか気になりすぎる。

ついつい電話帳で調べているうちに次の科目の試験開始時間になってしまう。

休憩時間に前の科目の答え合わせして、不合格が分かってしまい、次の試験のやる気が無くなってしまう。

帰りの電車で答え合わせして絶望する。

わかります。

参考リンク

2019(令和元)年度国家試験の合格者発表
http://www.jemai.or.jp/polconman/examination/results.html

 

https://engineerwisemethod.com/entry/2019/12/06/112340

来年の試験日は?

来年の試験日は2020年10月4日だと予想します。

10月の第1日曜日が試験だと思われます。

秋の良い時期に試験なんですよね。

楽しそうなイベントと試験日がかぶってしまったり、

直前の土日も楽しそうなイベントが目白押し。

私も何個の自転車イベントに参加できず涙を流したことか。

それでも我慢して勉強して得た資格はやはり格別なものがあります。

来年の試験までの何をすればよいか

今年の試験に落ちてしまい、心が折れて試験自体をあきらめてしまう気持ち。

わかります。

私も初めて受けた試験の次の年は、試験をあきらめてました。

あんな試験自分が受かるはずない。と考えてしまったんです。

しかし、それはもったいないです。

今年せっかく頑張って勉強したものが無駄になってしまう。

公害管理者試験は、確かに丸暗記してないと解けない問題が多いです。

試験中何度も「は?何この問題。センス無い奴が問題作ってるんだろうな」って

思いませんでしたか?

何度も「何?この重箱の隅をつつくような問題。これ覚えてたとして何の意味があるの?」って思いませんでしたか?

丸暗記してれば良いだけの問題だからこそ誰にでも合格の可能性がある試験なんです!

薬剤師等のように大学に6年間行かないといけないわけではありません。

建築士のように図面を書かないといけないわけではありません。

微分積分しないと解けない問題があるわけでもないです。

だから来年に向けてがんばりましょ!

オススメのスケジュール

試験勉強をいつから始めるか?

日々の生活の中でどうやって試験勉強の時間を確保するかは下記記事に書きました

https://engineerwisemethod.com/entry/2019/12/08/075726

しかし、合格発表の日を迎えて、以前不合格通知をもらった時の気持ちを思い返してみるて思いました。

やはり今から勉強を始めるのが良い

この悔しさをバネに頑張る。

という意味もありますが。

人間は忘れる生き物。

ここで休んだら、忘れてしまうでしょう。

また不合格だった科目の不合格だった問題を答え合わせしてみてください

驚くほど腹に落ちます。

意識しなくても覚えることができますから。

オススメの答え合わせ、見直し方法

答え合わせをしましょう。

せっかくのこの時間。

確実に覚えられる時間

エンペラータイム(違うか)

賢者モード(違うか)

 

答え合わせで大切な視点は

「何を覚えていれば、正解できたのか」

です。

そして必要だった知識がわかったら

それを頭に叩き込みましょう。

大丈夫です。

今なら覚えられますから。

https://engineerwisemethod.com/entry/2019/12/06/112340