転職

総合職でも転勤なしは可能!?転勤がない総合職の企業を見分る方法とは

転勤がない総合職の企業を見分る方法とは

総合職で入社したけど転勤で僻地に行かされる

総合職だけど妻子をもったら転勤したくなくなった

そんな悩みを解決します。

結論

本記事で「総合職でも転勤がない企業」の見つけ方を学んで転職を成功させましょう!

本記事を読まなずに、退職まで転勤有の総合職を貫きますか?

たしかに出世はするでしょう。

しかし転勤族は

・単身赴任

・家族帯同(子どもは転校)

のどちらかが発生し、大切な人を必ず悲しませる結果になります。

単身赴任にしろ、子どもに転校させるにしろ「幸せ」とは程遠い人生です。

家族団らんすることが唯一無二の目指すところではないかもしれません。

しかし、65歳の退職の時に振り返ってみて、「あれ?」となる人生は嫌ですよね?

転勤がない総合職に転職して、

収入維持

プライド維持

家族との時間確保

のすべてをクリアしましょう。

本記事では転勤がある理由から近年の転勤事情、そして、転勤がない総合職がある会社本記事を読めば転勤がない総合職がある会社の見つけ方がわかり、転職を考えている方にとっては重要な情報になるでしょう。

本記事の内容は以下になります。

✔総合職がなぜ転勤しなければならないか

✔転勤事情

✔総合職が転勤拒否できるか

✔総合職でも転勤がない企業の見分け方

 

総合職がなぜ転勤しなければならないか

 

総合職の転勤は

✔ジェネラリストを育成
✔いろいろな人物のマネジメントを学ぶ

などの理由があります。

総合職は将来的には管理職になることを期待されている、幹部候補でもあります。

そのため仕事内容は多種多様なものを経験させられます。

そのため、異動や転勤などが発生しやすいんです。

総合職・一般職というコース別採用は、男女雇用機会均等法が施行された1986年頃から始まりました。

男性は総合職、女性は一般職という考え方が法律で法律で禁止され現在の総合職/一般職という考え方が生まれたと言われています。

なぜ総合職にこだわるのか

総合職の転勤

なぜ総合職にこだわりたくなるのか?

理由は3つあります

✔給料が高い
✔プライド
✔将来の出世が約束されている

給料が高い

下の総合職と一般職の給料の差のグラフをご覧ください。

総合職を100とした時の一般職の給料の割合ごとの企業数を表しています。

総合職と一般職の給料の差

出典:(2013年:厚生労働省の企業アンケート:回答数792社)

最も企業数が多いのは一般職が総合職に比べ80~90%の給料の企業。

中には一般職は70%程しかもらっていない企業も。

これはお金だけの話です。

一般職の方が収入は少ないけど、責任も少なく家族と楽しく暮らしている事例もたくさんあります。

この記事で狙っていくのは「あくまで総合職」です。

お金だけなら一般職と総合職の給料が同じ企業を選べばいい。

しかし、それでは後述する「プライド」と「将来の出世」はクリアできません。

プライド

これはおおっぴろげに口にはしなくても考えている人が多いのではないでしょうか。

同い年同士で比べても周りより明らかに年収が高い総合職

10歳上20歳上30歳上の一般職と比べても自分の年収の方が高いことがざらにあります。

しかし、プライドも時には考え物です

あなたのちっぽけなプライドで、家族が悲しんでいるかもしれません

独身ならわからないかもしれませんが、将来の家族を悲しませる可能性が大いにあります。

将来の出世が約束されている

総合職は出世します。

主任や係長はあっという間。気が付いたら課長。最低でも部長、頑張りによっては役員も目指せます。

これもプライドや収入と結びつきますが、家族の大切さに比べればちっぽけなものです。

 

 

総合職が転勤拒否できるか

入社前は志、モチベーション高いかったので転勤なんて気になりませんでしたよね?

しかし結婚して妻を持ち、子を授かると考えが変わってきます。

単身赴任はさみしいです。

休みの日にすることなんて無くなってきます。

 

「転勤の内示を受けたけど、今は子どもが小さいし行きたくない!」

そんなタイミングまります。

転勤が多い商社などでは

「〇回までなら転勤拒否していい」

というような決まりがあります。

私の友人の話では「拒否するごとに行き先が悪くなっていく。」とのことでした。

最初はフィリピン行きの内示

次は南アメリカ行きの内示

最後はアフリカ行きの内示

だったようです。

総合職の転勤頻度はどれくらいか

転勤族の画像

総合職の転勤はどのくらいの頻度でしょうか?

答えは文系(事務系)と理系(技術系)で分かれます

文系の場合は2年とかもあります。銀行、保険、メーカー営業などですね

理系の場合は4~6年ぐらいですかね。製造業とかですね

総合職でも転勤がない企業の見分け方

転勤がない企業の見分け方

社会人になって8年、友人知人からいろんな話を聞き、転勤がない企業の見分け方が分かってきました。

見分け方を紹介していきます

✔工場が1カ所しかない

✔事業ごとの工場になっている

✔インフラ系

細かく見ていきましょう。

※本記事では総合職でも転勤がない企業の例として具体的な企業名を出していますが、その会社で転勤がないことを保証するものではありません。

工場が1カ所しかない

これはあ例えば自動車のマツダのような企業です。

マツダの工場場所

こちらの工場一覧を見ていただければ、お分かりのように工場は広島と防府にしかありません。

防府はちなみに山口県です。

工場の規模からいうと防府工場に行く可能性は限りなく低いです。

つまり技術系でマツダの工場に配属になれば、広島から転勤はありませんね。

この考え方でいえば

工場が1カ所しかない企業に総合職として入れば転勤はありません

事業ごとの工場になっている

オリンパス事業所ごとの製品

上の画像でお分かりの通り、1つの製品についての活動が1つの拠点で完結している場合、転勤が少ないです。

なぜなら事業をまたいで人材を移動させることは極めてまれだからです

事業をまたいでしまうと、人材としては1からのスタートとなりますので、企業側からすれば全くの無駄になってしまいますからね。

インフラ系

電力会社などは転勤が少ないです。

管轄内で転勤はありますが、東日本から西日本へ、西日本から東日本へ、などは考えにくいです。

まとめ

総合職で入社したけど転勤で僻地に行かされる

総合職だけど妻子をもったら転勤したくなくなった

こんな悩みを解決する記事でした。

 

本記事の内容は以下です。

✔総合職がなぜ転勤しなければならないか

✔転勤事情

✔総合職が転勤拒否できるか

✔総合職でも転勤がない企業の見分け方

 

結論

本記事で「総合職でも転勤がない企業」の見つけ方を学んで転職を成功させましょう!