技術力アップ

かけ放題ガラケーを10社比較【最安値 月額2,427円】

かけ放題ガラケーを10社比較

通話用のガラケーが欲しいけど、どこの会社が安いのかわからない。

2台持ちして通話料を押さえたい

そんな悩みを解決します。

結論

10社比較し、かけ放題ガラケーはワイモバイルが月額2,427円でダントツ!

 

>>>【月額2,427円】完全かけ放題ガラケーの作り方

 

 

仕事に個人ケータイを使っておられる方、電話さえできればいい方、今のあなたの月々の通話料は高いですよ。

その通話料を払い続けるのは損です。

 

たとえ月々2,000円しか安くならなかったとしても1年で24,000円です。

24,000円あれば、夫婦で近場の温泉旅行ぐらいなら行けますよね?

ホテルのレストランであればフルコースが楽しめます。

 

この記事では大手キャリアから格安会社まで比較して最安値のかけ放題ガラケーを探ります。

あなたもこの記事を読んで、通話料を下げて、好きなことにお金を使いましょう。

この記事では

✔「ガラケーでかけ放題」を選ぶのはなぜか?

✔かけ放題のガラケーランキング

✔格安SIM各社は10分かけ放題のみ

を説明していきます。

 

私も普段使いスマホと仕事用ガラケーの2台持ちをしていますが、快適に使えています。

それでは細かく説明していきます。

 

>>>【月額2,427円】完全かけ放題ガラケーの作り方

 

 

「ガラケーでかけ放題」を選ぶのはなぜか?

「ガラケー」を選ぶのはなぜか?

ガラケーを選ぶのはなぜかですが、きわめて個人的な回答をしますと、

 

「2つ折りガラケーを閉じる時の「カチャッ」って音が気持ちいいから」です。

仕事の電話の後に「カチャッ」っと閉めると

「あぁ~仕事してんなー」って思えるんですよ。

 

あとは工場建設の現場管理もするので、現場仕事が多い、汚れたり落としたりがけっこうあるのでタフなガラケーを選んでいます

「かけ放題」を選ぶのはなぜか?

仕事の電話って思わず長くなる時がありませんか?

仕事の話をしているのに、頭の中で「あぁーー30秒20円なのにーーー」と考えるのは、集中力を落とします。

電話でも集中して議論しないとミスを起こしますからね。

自分から電話を変えたい時があっても通話料が気になってEメールにしてしまうことがあるなら、それは効率を落としますよね

メール作成に5分でも電話なら1分で終わりますからね。

 

最初の5分無料や最初の10分無料だと足りないです。

仕事の電話って長い時は20分ほどしますし、通話の長さって自分だけでコントロールできるものではないですからね。

 

かけ放題のガラケーランキング

ランキング
1位 Y!mobile(ワイモバイル)
シンプルに安い!
電波もソフトバンクで安心!
「1年間は1,000円引き」みたいなキャンペーンで人を集める手法をよく見ますが、Y!mobileは通常価格で堂々の1位獲得。
評価
月額ずっと月額2,427円
電波の安定性ソフトバンク回線なので安定!

仕事用のケータイは客先からの電話が掛かってきますから電波の安定性がすごく大事。加えて工場が多い臨海部や工業団地が多い山間部でもソフトバンクなら安心!

契約内容「ケータイベーシックプランSS」と「スーパーだれとでも定額」を使いましょう

支払総額/現金販売価格10,800円
分割支払金300円×36回
基本使用料「ケータイベーシックプランSS」月額1,027円(税込)
かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額」月額1,100円(税込)

詳細ページ公式ページ

ワイモバイルの月額2,427円のかけ放題ケータイの作り方を詳しく解説しています。

 

>>>【月額2,427円】完全かけ放題ガラケーの作り方

 

 

 

2位 SoftBank
ソフトバンクロゴ
なんといってもソフトバンクは最強の回線です。
評価
月額月額3,580円
電波の安定性大手キャリアのソフトバンク。
契約内容支払総額/現金販売価格28,800円
分割支払金800円×36回基本プラン(音声) 980円
データ定額 300円
24時間国内通話かけ放題 1,500円
3位 au
月額だけでいえば2位なんですが、ソフトバンク勢の電波の強さが有利でした。
評価
月額月額3,260円
電波の安定性大手キャリアなので安定しています
契約内容現金販売価格/支払総額 27,360円(税込)
分割支払金760円×36回24時間国内通話かけ放題 2,200円
LTE NET 300円

 

4位 Docomo

支払総額/現金販売価格31,680円
分割支払金880円×36回

ケータイプラン 1,200円
かけ放題オプション:1,700円

総合計:3,780円

格安SIM各社は10分かけ放題のみ

LINEmobile(ラインモバイル)、楽天モバイル、UQmobile(uqモバイル)、mineo、ocn、iijmio各社とも調査しましたが、各社は10分かけ放題しかありませんでした。

10分じゃ仕事の電話は終わりません。

そんなことを気にしながら仕事の電話をするのはいやですよね。

まとめ

通話用のガラケーが欲しいけど、どこの会社が安いのかわからない。

2台持ちして通話料を押さえたい

等の悩みを解消するための記事でした。

この記事のポイントは下記3つです。

✔「ガラケーでかけ放題」を選ぶのはなぜか?

✔かけ放題のガラケーランキング

✔格安SIM各社は10分かけ放題のみ

結論

10社比較し、かけ放題ガラケーはワイモバイルが月額2,427円でダントツ!

こちらのボタンから公式ページへリンクできます。

公式ページで月額2,427円かけ放題ガラケーを作る

 

>>>【月額2,427円】完全かけ放題ガラケーの作り方