資格

管工事施工管理技士の合格発表!実地試験に落ちた時のリベンジ方法とは!?

管工事施工管理技士の合格発表!実地試験に落ちた時のリベンジ方法とは!?
管工事施工管理技士に落ちてしまった。。
学科試験は合格したのに、実地試験で落ちた

 

そんな悩みを解決します。

まずは、試験勉強お疲れさまでした。

 

この記事を読まなければ、勉強方法がわからず、来年も落ちます。

学科試験に合格して実地試験に落ちた方、来年実地試験に落ちたら、学科試験からやり直しです。

この記事を読んで、勉強方法を見直して、試験に合格しましょう。

 

この記事では

  • 管工事施工管理技士の実地試験について内容のおさらい
  • 管工事施工管理技士の実地試験の合格率
  • 管工事施工管理技士の実地試験に落ちた時のリベンジ方法
  • 添削サポートのメリット、デメリット
  • 添削サポートはどのコースが良いか?

を説明致します

 

管工事施工管理技士の実地試験について内容のおさらい

管工事施工管理技士の実地試験
経験が少ないから、記述式問題に困った。
最近、現場工事してないから忘れてる。
しっかり試験対策すれば、経験がなかろうが、事務仕事メインだろうが大丈夫!

 

管工事施工管理技士の実地試験は

  • 問題1 改善策記述
  • 問題2or問題3 施工及び試運転の留意事項記述
  • 問題4or問題5 工程表or法規穴埋め
  • 問題6 重要事項とその対策記述 等

の大きく4問を解かなくてはいけません

記述はとにかく準備が大事!

管工事施工管理技士の実地試験の合格率

学科試験の合格率 実地試験の合格率

学科試験より、実地試験の方が圧倒的に難しい!

管工事施工管理技士の実地試験に落ちた時のリベンジ方法

リベンジを考えているあなた!試験中こう思いませんでしたか?

「暗記の甘い部分があったなぁ、しっかり暗記すればよかった。」

「近い作業を経験したことはあるけど、どういう風に記述したらいいかわからない」

試験中に後悔しても、遅いです。来年に向けて今から対策しましょう!

管工事施工管理技士の実地試験リベンジに向けての暗記

暗記方法については、私が色々な国家試験を取得してきた暗記法をコチラで紹介していますのでご一読ください。

https://engineerwisemethod.com/entry/2019/12/26/132334

管工事施工管理技士の実地試験の記述問題対策

記述式問題は添削を受けるのが一番です。

文章は他の人の目で見ないと良いか悪いかがわかりません。

更には、添削者が管工事施工管理の専門知識を持ってないといけません。

文章の添削が出来て、管工事施工管理の専門知識を持っている人なんて周りにいない泣

そんな悩みが、コチラのサイトの添削サービスを使えば解決します。

添削サービスの優れている点は下記の3つです

  • 記述添削サービス
  • 作文作成代行サービス
  • 独学サポートサービス

記述添削サービス

このサービスは、施工経験記述の添削に長く携る講師陣が、あなたの記述を添削するサービス。

参考書では決してできない、あなたに合わせた添削を受けることが出来ます。

受講者の全員が、自分自身のオリジナル文章を完成して本試験に臨めるように一から指導サポートしてくれます。

要するに赤ペン先生です。

作文作成代行サービス

受講者本人に合わせたオリジナル記述文を作成提供するサービスです。

工事経験の少ない方や文章が苦手な方には最適ですね。

独学サポートサービス

下の4つのサービスがあるんですが、注目すべきはメールでの質問回答サービス!

いつでも気軽に質問できるのはうれしいところですね。

<厳選教材案内>

推薦のテキスト・過去問題集・用語集などの紹介

<サポートメール>

メールによる質問回答および新規試験情報などの情報配信

<受験対策情報ファイル>

出題傾向を分析した資料・独学の指標となる10の学習マニュアルファイル

<モギ試験>

本番の試験直前に実力確認と弱点補強のための模擬問題を配布・配信

 

\2020/2/29まで各コース3,000円割引中!急げ!/

実地試験の記述問題添削サービスはコチラ

フルサポートコースと作文作成代行付コースが今なら割引!

添削サポートのメリット、デメリット

便利なサービスですが悪い点もありますので、下記点をよく読んで、気に入れば申し込みましょう!

  • あなたが書いた文章を添削してくれます(他にこのようなサービスはありません、コチラのサービスだけです。)
  • 作文作成代行、メールサポートなど、とにかくあなたに合わせて指導してくれます
  • 通信教育なので学校などに通うための時間が不要です。忙しい方や工場近くに住んでいる方にはありがたいですね!
  • スクールと違って強制力がないので、自発的に勉強できない方には向きません。
  • 料金がかかる(来年も試験に落ちて、もう一度学科試験を受けないといけなくなることを考えると、安い出費です。)
自発的に勉強できる方であれば、あなたに合わせた指導をしてくれる唯一無二のサービスです。

添削サポートはどのコースが良いか?

添削サポートには、4つのコースがあります。

  1. 一級 管工事施工管理技士 (実地) フルサポート 18,200 円(税込)●割引キャンペーン中 21,200円→18,200円
  2. 一級 管工事施工管理技士 (実地) オプションセット 13,600 円(税込)●割引キャンペーン中 16,600円→13,600円
  3. 一級 管工事施工管理技士 (実地) 厳選教材セット 14,400 円(税込)
  4. 一級 管工事施工管理技士 (実地) 基本サービス 9,800 円(税込)
無駄がないのは②一級 管工事施工管理技士 (実地) オプションセット 13,600 円(税込)です。

なぜなら②一級 管工事施工管理技士 (実地) オプションセット 13,600 円(税込)は必須の作文作成代行が付いています!

また学科試験用にはあなたが使い慣れた教材をお持ちでしょうから、①のコースについている厳選教材セットは不要です。

\無駄がない②のコースがオススメ/

各コースの詳細を確認するにはコチラ

管工事施工管理技士の実地試験に落ちた時のリベンジ方法のまとめ

次の試験に落ちたら、また学科からやり直しですよ。

添削サポートを受けて、確実に次回の試験を取りに行きましょう!

 

\2020/2/29まで各コース3,000円割引中!急げ!/

実地試験の記述問題添削サービスはコチラ

フルサポートコースと作文作成代行付コースが今なら割引!

 

この記事では

  • 管工事施工管理技士の実地試験について内容のおさらい
  • 管工事施工管理技士の実地試験の合格率
  • 管工事施工管理技士の実地試験に落ちた時のリベンジ方法
  • 添削サポートのメリット、デメリット
  • 添削サポートはどのコースが良いか?

を説明致しました。